月別アーカイブ: 2018年3月

民泊と非居住者

まぁこんなことは普通の地方では中々おこらないのですが、 京都では古い町家を外国の方(中国、台湾、香港等)の方が買うという事がよくあります。 住むわけではないので、空いている期間を民泊で運用するという方が結構いると思います。 僕は今清水五条の駅あたりに住んでいるのですが、 近所をairbnbで調べてみると結構民泊で運用されている京町家を見かけます。 そこでどんな人が運営しているのかしらと思ってみてみますと、 結構中国系の方っぽい人がいらっしゃったりします。 まぁ別に京町家をだれが所有、運用してようが僕の知ったことではないのですが、 税金逃れがメチャ簡単だろうなと思います。 一般的に外国の方が日本で収入を得た場合源泉税が発生します。といっても分かりづらいので具体例を挙げてみます。 中国のお金持ちAさんが京都で町家を購入しました。 収入を得るためにB株式・・・続きを読む

1