月別アーカイブ: 2014年3月

敷居

今回の確定申告でふと思わされることがありました。 それは僕らって敷居が高いと思われているんだなと。 確定申告の合間に一度ふらっとお酒を一人で飲みに行きました。 そこで一人の青年に出会いました。彼はダンサーと、バイトを掛け持ちしていたのです。 そう。こういう場合確定申告が必要です。 まぁダンサーの人の報酬の明細なんて見たことないのですが、多分10%の源泉をひかれていたはず。 だから、確定申告したらお金返ってくるよー。と言ってあげました。 むっちゃ興味を示していたので、名刺渡して個人用の携帯番号まで書きました。 ゲロ安でいいよ。と言っておきました。 実際そんなに豊かではないだろうし、もうカラーコピー代くらいもらえばいっかとか思ってました。 人助けだってね。 結局電話来ずだったのです。 多分、税理士に電話するって普通の人はな・・・続きを読む

ためになったよ!

ちょっと人と話す機会がありました。 その人は仕事の悩みがありました。主にお金と時間について。 一時間くらい話してみて、僕はそれが非常に単純な話だと気づいて、 それは違うよ。こうしなきゃと言ってみました。 その結果「ためになった!」と言っていただいたわけです。 別にそれでお金がどうこうとかではなくて、 自分の会計とか税務ベースの考え方が他の人にとっては少し変わっていて、 それが少し人の役に立ったのかなと思いました。 こういう瞬間、大学の時に死ぬほど勉強して、社会人になって頑張って働いて、 勇気を出して独立してみたことは悪くなかったのかなと思います。 カテゴリコンサルっておかしいですね。まぁある意味コンサルということで   ささ・・・続きを読む

1