月別アーカイブ: 2016年12月

マイナンバーカードの普及率

前回マイナンバーについてちょっと日記をかいてみましたが、 ふと気になって調べてみました。 それはマイナンバーカードの普及率です。 私の周りでマイナンバーカードを持っている人ってあまり聞いたことがありません。 面白くもなんともないトピックなので話題にすらならないので知らないだけかもしれませんけれど。 ふと思い立って『マイナンバーカード 普及率』でググってみました。 7月の記事が出てきて5パーセントだそうです。 今もう12月なのでもう少し多いかもしれませんが、 10%に到達しているってことはないかななんて思います。 正直な所マイナンバーカードを申請する意味って何かあるのかしらと思います。 身分証としての意味であれば免許証で十分事足ります。 ググってたらコンビニで住民票がとれると書いてありましたが、 住民票なんてそんなに頻繁に必要となる書類ではない・・・続きを読む

マイナンバーのセキュリティ

結構前から話題になりつつも、個人的にはこの12月の年末調整で実際に扱いました。 マイナンバーです。 ソフトウェアによってはマイナンバーの管理者を決めてパスワードがなければ扱えないとか、 我々の業界でもマイナンバーの扱い方には厳しく言われました。 鍵のかかるところに保管しよう!とかパスワードつけようetc... 個人的に株を少しだけ買ったりしているのですが、 その口座も2018年までにマイナンバーを登録するよう言われました。 そもそも僕はマイナンバーカードなんてもってない(殆どの人がそうだと思いますが。)ので、 証券口座のマイナンバーはギッリギリまで登録しないと思います。 ただ単にマイナンバーを記入するだけならやりますが、 カードを専用アプリで読み取るかカードのコピーを送らなきゃだめなんです。面倒すぎます。 そもそもカードなんて持ってねぇよと心の中で突っ・・・続きを読む

不思議センス

この位の時期でしょうか。 税制をどうしようかなんて話がよく出てきまして、 前回新聞に載ってた話はしれっと流れて、配偶者控除とか酒税の話に収束しそうな雰囲気が出てきました。 結局特に変わりなしという所ですね。早い話。 で配偶者控除は150万円まで使えるよ!!というのが普通の一般ピープルに関係ありそうに思えます。 拡充するという事は恐らく、『パートの方もっと働いて!!』というメッセージではないかと考えられます。 制度の詳細は出てませんが、税制としてはもっと稼ぐインセンティブを日本人に与えるという事です。 その一方、前も書いたような気がしますけれど、社会保険に加入すると手取りが思いっきり減ります。 その基準が大企業だと106万円とかになるそうです。 多少クレバーな人は社会保険の壁を意識して恐らく働くと思うので、 配偶者控除に変化を加えても無駄ではないかと個人的・・・続きを読む

1