月別アーカイブ: 2018年1月

一般社団法人の節税はどうなる ①

何度か日経とかにも掲載された話なのですが、 相続税の節税目的で一般社団法人を設立する人が結構いるみたいな事がここ数年言われておりました。 なんで相続税の節税になるかをざっと説明します。 株式会社は株式を発行しています。 この株式には配当を受け取る権利プラス残余財産請求権(会社を精算した時残ったお金を受け取る権利)がついてきます。 つまり株式には価値が金銭的な価値があります。 お金持ちな会社の株には価値がありますので、当然相続財産としてのってきます。 オーナー社長がなくなると大変ですね。 一方一般社団法人には何もありません。 役員は働いているので給料をもらえます。以上です。 株もなんもないので、相続財産は個人で持ってる財産のみです。 という具合で一般社団法人を作ってそこに利益をためで節税しよう! という小金持ちが出てきたのです。 個人的にこの節税方法・・・続きを読む

マイナンバーの使い道

年末調整も終わりまして、 給与支払い報告書を作っておりました。 給与支払い報告書とは市町村に皆さんの給与をお知らせするものです。 これがサラリーマンの方の住民税の計算基礎になるんでしょう。 それはいいとして。 一人個人番号がよくわからない方がいらっしゃいました。 問い合わせをして役所の窓口に行けばわかる??のでしょうか。 それも面倒ですし、一度自治体に 『個人番号がわからない場合は空欄でもよいのでしょうか?』 と問い合わせてみました。 するとあっさり 『わからない場合は空欄で結構です。』 と言われてしまいました。 こんなにあっさり言われてしまいますと、個人番号って何なんだろうと思ってしまいます。 『ないと名寄せが大変ですので申し訳ありませんが、一度役所に来て問い合わせをして頂けますでしょうか』 と言われたら、 お。役立ってるんだなマイナンバー・・・続きを読む

1